人気ブログランキング |

輪行袋「ころが~る」

ブロンプトン専用の輪行袋「ころが~る」が届きました!
b0360823_22341076.jpg
b0360823_22335480.jpg

先日、ブロンプトンを導入した際のキャンペーン特典で、ミズタニ自転車さんから送られてきました。

ん?、、、ところで輪行袋って何??と思いの方も多い方と。

輪行袋は公共交通機関を利用する際に自転車を入れる袋の事。

ん?、、、輪行って何?、、、

ウィキペディアによりますと、、、

輪行(りんこう)とは、公共交通機関(鉄道~船~飛行機など)を使用して、自転車を運ぶこと。サイクリストや自転車旅行者が、行程の一部を自走せず省略するために使う手段。公共交通機関を利用しない自走以外の移動(例えば自家用車積載)は輪行とは呼ばない。

、、、です。

すでに1個持っていまして、、、、

先月ですが「ころが~る」を使ってちょこっとだけ輪行をしてきました。
b0360823_22352008.jpg
福山駅からスタート。

b0360823_22360345.jpg
ブロンプトンだとコンパクトです。
(比較対象がないのでコンパクトさがわかりずらいですが、、、)

b0360823_22370656.jpg
福山駅から東へ3つ目の駅、笠岡駅で下車。

b0360823_22381250.jpg
b0360823_22384479.jpg
袋からブロンプトンを取り出して組み立てます。
慣れると1分もかかりません。


ところで、なんで輪行袋の名前が「ころが~る」なのかと申しますと、、、
b0360823_22373573.jpg
輪行袋の底にキャスターが付いて、キャリーバッグのように転がして運べます。

なので、「ころが~る」

コンパクトになるブロンプトンですが、とはいえ重量が12kg近くありますので、
大きな駅などでは下げて歩くのが少々大変な場合があります。

でも、この「ころが~る」なら、よ~くころが~るので、移動が苦になりません。

輪行袋自体が少し大きくて、他の輪行袋よろも重い(約1,9kg)ですが、
サドルにぶら下げられるので、走ってしまえば大きさも重さも気になりません。

笠岡駅から福山までは笠岡干拓を抜けて福山までのんびり帰りました。
b0360823_22391336.jpg

b0360823_22394381.jpg
とっても便利で、これからは輪行がより楽しくなりそうです。


瀬戸内案内舎たびたすでは輪行袋「ころが~る」を使った輪行ツアーを企画する予定です。

ブロンプトン&ころが~るで小さな旅に出かけませんか。










by tabitasu | 2017-02-19 23:30 | ブロンプトン | Comments(0)

しまなみ海道を中心に瀬戸内エリアでサイクリング&ジョギングツアーを行う、瀬戸内案内舎たびたすのオフィシャルブログ


by tabitasu